きっちり反省。針千本カプセル。

shutterstock_364099115.jpg
飲みやすい針千本カプセルが新登場!国産純鉄100%使用。
嘘をついてしまった時。
相手が一歩もひかないときに。
急な嘘のつき初めに。
消化されないで出てくるから安全!(再利用は気分的にご遠慮ください)
小さくてもしっかり1000本入り。
針を飲むのが苦手な人におすすめ!
一回一錠、反省中、反省後に服用。
※嘘はつかないようにしましょう。

ミンネ。ハンドメイドマーケット!


今年はミンネさんのハンドメイドマーケットがさいたまスーパーアリーナで開催されました!お越しいただきました皆様方、ありがとうございました!!

minneハンドメイドアワード 2018


minneハンドメイドアワード2018のファイナリストが発表されました!私は製作が間に合わず参加できませんでしたが、どんな作品がノミネートされたのかとても興味をそそられます。個人的に気になったのは福祉機器とシモジマさんとやはりうふふまいこさんですね。福祉機器は分野として興味があり、そういう作品がノミネートされたのはちょっと嬉しかったです。シモジマさんは名古屋でも東京でもチャリで5分以内のところに住んでいたので親近感がすごいです。ちなみに私がお勧めするシモジマのレア商品は紙コップ用のフタですね。紙コップのフタがあると重ねられたりいろいろと便利になるのです。時計作家のうふふまいこさんは以前に何回か会ったことがあるのですが、ものすごくうふふな方です。今回、私の作った作品は次回に持ち越したいと思います。足掛け5年くらいで気長に詰めていたデザインの作品なのですがなかなかいい感じに仕上がったと思います。他にもいろいろと面白い作品がノミネートされていますのでチェックしてみてください。気に入った作品がありましたらぜひ投票の方もお願いします!minneハンドメイドアワード2018

モノマチ!

モノマチ
今年もモノマチに出店しました!去年は2k540での出店でしたが今回はパンダがいっぱいいるっぽいパンダ広場での出店でした。ご購入いただいた皆さま、ご来場いただいた皆さま、運営スタッフの皆さま、ありがとうございました!毎回新しい方やクリエーター仲間に会えるのは楽しいです。また、以前買っていただいたお客様が立ち寄って下さったり(中には透明ネクタイをして立ち寄って下さったり)してとてもありがたく、もっと自分のお客様に喜んでもらえるようにやっていかねばと密かに思いました。なお、うすうす気が付いてはいたのですがパンダ広場に本物のパンダは確認できませんでした。もしあなたがパンダをお供にしたいのならキビ団子よりは笹団子がおすすめです。

ミンネ。ハンドメイドマーケット!

ミンネ
今年もミンネさんのハンドメイドマーケットに出店しました!商品を購入していただいた方々、ご来場いただきました皆さま、そして運営スタッフの皆さま、この度もありがとうございました!今回は楽しい帽子屋さんに囲まれての出店でした。改善点はあるものの展示什器の形態が割と定着してきた感じがあります。全て一つのバックパックにまとめることで電車や自転車での移動が格別に楽になりました。残念ながら今回はビックサイトのお花見(藤)には時期が早かったようでまだ全然花が見られませんでした。

Thinking Glasses (思考用メガネ)



古いThinking Hat をそのまま使っていませんか?
Thinking Hat の代わりに使えるメガネが新登場!

よくある古い Thinking Hat のトラブル例:

- 猫が中で寝ている
- 何か声が聞こえる
- すごい匂いがする
- 外す時に計算されたかのようにカツラも外れる

もちろん通常のメガネと同様に頭にかけたまま「メガネ。。メガネ。。」も楽しめます。
限定モデルのシックなThinking Toupee も同時発売!



米上院議員 Orrin Hatch 氏にもご利用いただいています!

クリスマスの奇跡

先日、去年に引き続きPinkoiのクリスマスパーティーに行ってきました。ここでしか会えない人などもいるので要出席なのです。今回も恒例のプレゼント交換がありまして、この度の趣向はあらかじめスタッフの方がランダムに組み合わせたプレゼント同士を紐でつなげたものでした。これが思いのほか紐がこんがらかってスタッフの方は申し訳なさそうでしたが僕は楽しかったのです。そういうパズル要素的なゲーム性をプレゼント交換に組み入れるというのも面白いなと思いました。そしてその紐のたどり着いた先には!蝶ネクタイの小柄な紳士がいるではないですか?聞けばよく見かける蝶ネクタイ専門店TATANさんでした。そして僕が引いたプレゼントの中身は、彼の作った蝶ネクタイでした!一方彼の引いたプレゼントの中身は・・・?紙袋を開けて出てきたのはショートタイプのチップスターの箱でした。彼は少し困惑しつつも気丈に笑顔で「あー!うれしいです!後でいただきます!」との反応。そして、開封を促すとその中から出てきたのはもちろん僕の超ネクタイであったわけです。そのギャップに驚いた表情ありがとうございました!ちょっとびっくりさせないと気が済まない性格ですいませんでした!!まさかの蝶ネクタイX超ネクタイ。Pinkoiクリスマスパーティーのささやかな奇跡でした。

君は離型剤を塗ったか?


英YouTuberが電子レンジに石膏を流し込み頭にかぶる → 取れなくなって救急要請 →「なぜ頭を電子レンジで固めたのか」と炎上などというニュースがありました。これを見て「バカだなー。」と思った人がほぼ全てだとは思いますが、中には「あっ私も!」という人もいたのではないでしょうか?

僕のケースは頭の型を取りたくてトラブりました。当時は4mm位の坊主頭だったので「頭の石膏型取りにはうってつけ」などと思い頭を石膏溶液に浸し帽子のごとく数センチの石膏の型を被る感じに作業していました。さてそろそろいいかと型を外そうとしたのですが、なかなか取れません。絵本の「おおきなかぶ」が頭をよぎったのを覚えています。ここにきて致命的なことに気が付いたのです。そういえば離型剤塗るの忘れたよね。。。忘れちゃったよね。けどまあ込み入った型じゃないしパカッと取れるのではなどと軽く考えたのが大間違いでした。短いとは言え髪の毛は石膏を完全に接着したかのように密着していてそれこそ接着技術のテクニック応用をしてしまったようなものでした。

そこから数時間に渡り風呂場で自分の頭にノミや金槌を振り下ろす狂気の姿がありました。。。

頭上の石膏が重いので体力的にもヘトヘトだし、かといって頭に圧迫感を受けたまま気分が悪く休むこともできない。それこそこの英国紳士の如く救急車も考えましたが、恥ずかしさとかその他諸々天秤にかけて本当にギリギリで何とかなりました。頭にケガをしないようにノミで石膏を削る様はまさに職人芸といえ、不必要なモノづくりの醍醐味を存分に堪能できました。もう二度と御免ですが。というわけで僕は事あるごとに「離型剤はちゃんと塗った?」と周りの人に伝え続けているのでした。多分年間地球上で一定数僕たちみたいな人がいて、その中で何人かは人知れず亡くなっている気がします。Amen

「皆さんくれぐれも気をつけましょうね!!」

ちなみにこの時僕は石膏と同時に髪の毛もさよならしちゃったので、しばらく人生初のスキンヘッドを強いられたのでした。とここで、一緒にリンクを張り付けようかと件の英国紳士の映像を初めて見たのですが、石膏というよりセメントっぽいですし、もうなんかいろいろ別次元でした。ちょっと同列で話したくなかったような。。。まあ、彼や僕の愚行から学んでくれる人がいれば幸いです。