モノマチ!

モノマチ
今年もモノマチに出店しました!去年は2k540での出店でしたが今回はパンダがいっぱいいるっぽいパンダ広場での出店でした。ご購入いただいた皆さま、ご来場いただいた皆さま、運営スタッフの皆さま、ありがとうございました!毎回新しい方やクリエーター仲間に会えるのは楽しいです。また、以前買っていただいたお客様が立ち寄って下さったり(中には透明ネクタイをして立ち寄って下さったり)してとてもありがたく、もっと自分のお客様に喜んでもらえるようにやっていかねばと密かに思いました。なお、うすうす気が付いてはいたのですがパンダ広場に本物のパンダは確認できませんでした。もしあなたがパンダをお供にしたいのならキビ団子よりは笹団子がおすすめです。

ミンネ。ハンドメイドマーケット!

ミンネ
今年もミンネさんのハンドメイドマーケットに出店しました!商品を購入していただいた方々、ご来場いただきました皆さま、そして運営スタッフの皆さま、この度もありがとうございました!今回は楽しい帽子屋さんに囲まれての出店でした。改善点はあるものの展示什器の形態が割と定着してきた感じがあります。全て一つのバックパックにまとめることで電車や自転車での移動が格別に楽になりました。残念ながら今回はビックサイトのお花見(藤)には時期が早かったようでまだ全然花が見られませんでした。

Thinking Glasses (思考用メガネ)



古いThinking Hat をそのまま使っていませんか?
Thinking Hat の代わりに使えるメガネが新登場!

よくある古い Thinking Hat のトラブル例:

- 猫が中で寝ている
- 何か声が聞こえる
- すごい匂いがする
- 外す時に計算されたかのようにカツラも外れる

もちろん通常のメガネと同様に頭にかけたまま「メガネ。。メガネ。。」も楽しめます。
限定モデルのシックなThinking Toupee も同時発売!



米上院議員 Orrin Hatch 氏にもご利用いただいています!

ハンドメイド大賞発表!!



ミンネさんのハンドメイド大賞が発表されました!!先だって授賞式があり、私も出席してきました。受賞された皆様、おめでとうございます!!若干場違いな不安もあったのですが私の作品の他にもちょっと工業品っぽい作品がノミネートされていてちょっとほっとしました♪授賞式の後ではいろいろな人と話す機会があり楽しかったです。こういう場に行くとどこかで見かけたことのある作品を作っている作家の方が必ずいたりしてなんか不思議です。ミンネのスタッフの皆様、関係者の皆様、ありがとうございました!!https://minne.com/handmade-award/2017

最終ノミネート作品に選ばれました!


世界一透明なネクタイ”エウレカ”がなんとminneハンドメイド大賞最終ノミネート作品に選ばれました!なぜか審査通過のメールが届かなかったため、実物審査の締切1日前に気の利いたスタッフの方がもう一度メールをくださって分かった次第です。何はともあれ作品の発送もギリギリ間に合ったので良かったです。いろいろと面白い作品がノミネートされていますので、ぜひチェックしてみてください。気に入った作品がありましたら投票の方もお願いします!https://minne.com/handmade-award/2017

祝、トップバナーの巻


ミンネさんからバナーに使いますっていう連絡があったので見てみたら、トップバナーに使ってくれていた!わーい☆彡 ちなみにこちらのエウレカは極夜をイメージしたPolar Night(ポーラーナイト)。新しい色のイメージって考え出すのが難しいけどこれは気に入っている。

ミンネさんのハンドメイドマーケット



ミンネさんのハンドメイドマーケットに出展します!もとい、出展しました!! 相変わらずビックサイトには三角形がたくさんあって三角マニアの私は終始心がくすぐられっぱなしでした。残念ながら今回も地下に広がるジオフロントへの入り口は発見できませんでしたが、地上には私の好きなフジが咲いていて天国かと思いました。ちなみに今回はフジの季節に合わせてフジ色のネクタイを限定販売しました。ミンネさんに出店をはじめて半年ほど経ちましたが、同時期に始めたほかのハンドクラフトサイトに比べて圧倒的に反応がいいです。相性もあるのでしょうけれどきっと運営の方々が工夫をされているのですね。ありがたいことです。ふじ色のネクタイは引き続きミンネさんで限定販売します!!お越し頂いた皆様方ありがとうございました!!

"Bagless Bag"をリリースしました。

Bagless Bag
Bagless Bagは運ぶものに直接持ち手をつけてボディーバッグ化してしまうちょっと変わったバッグです。より軽く、よりシンプルに、いらないものをどんどんシビアに取り払っていった結果バッグ部分までなくなってしまいました。>﹏< しかしあくまでもバッグを作るプロジェクトの成果ですのでバッグなのです。写真の私物は気長に実生活の中で耐久テストしてきたものですが、3年経った現在でもきわめて良好です。ミニマル系サイクリストの私としては”これがないとちょっと困る”感じに育っています。当然生き物には厳禁ですが、やろうと思えばそれこそアカカンガルーだってバッグ化できちゃいます。お返しに間違いなくサンドバッグ化されるでしょうけどまあ、ドローですね。それにしても有袋類ってすごいですよね。不思議ですよね。絶対お会計の時カンガルーはおなかから財布を出すのでしょうね。「あ、すいません。小銭あります!」ってちびっこが顔出したり。スマホとかも入ってそう。Bagless Bagも彼らには敵いません。